Profile



代表 小坂和雄 


 自己紹介

1977年東映系アクションの道に進み42年! 

時代劇の殺陣、ヒーロー系スーツアクターから、剣術、棒術、技闘を学び、多くの舞台を中心にアクション公演に参加

今まで教えてきた人数は約2500名になります。

 

【代表作品】

大阪ドームスーパーヒーローショー、映画村、枚方パーク、舞台アクション殺陣芝居 『斬激』 『サクシード』、インテックス大阪バリアフリー展 健チャライベント ユニバUSJ トラウマ 

 

2016年 ・【戦う和装男子ポーズ集】写真集出版

      ・被災地東北南三陸町に時代劇アクション公演

 2017年 ・宝塚スカイステージ Brilliant Dreams#119「柚香光」出演 

         ・読売テレビ報道番組TEN取材放送

  2018年・ジョン・ウー監督映画『マンハント』アクション班として出演

            たてびと10周年記念公演『斬激ZERO』実演 出演者殺陣の総手数 954

    ・道頓堀ZAZAインバウンド1ヶ月 忍者ショー公演

     ・EREVEN GREED 映画撮影アクションコーディネーターとして参加

 2019 ・たてびと公演『斬激アベンジャーズ』実演 出演者殺陣の総手数 1043

   ・ベトナムインバウンド 忍者ショー出演  

   ・7月読売テレビモンクモンに殺陣教室が紹介され、特集で7分放送

 

アクション殺陣教室『たてびと』2008年10月に設立。

今年2019年で12年目に突入、殺陣教室として、殺陣、棒術、技闘など、アクションに関しての基本、応用、知識などを伝達している。

現在では、ライングループ登録者数が100名を超え、しっかり形が出来上がってきた。

得意とするアクションは、スピードのある動きで、殺陣、棒術、技闘、すべてにおいて、

スピードと迫力のある動きを取り入れているのが、特徴である。

 2018年2月に、たてびと10周年記念公演 『斬激ZERO』を行い、

キャスト総手数、954手を行った、2019年の公演『斬激アベンジャーズ』では、1043手と新記録を樹立

 

現在は、時代劇系の“殺陣”を中心に、役者やダンサーに立ち回りの指導を行っている。 

今後は殺陣指導は勿論、多くの舞台にも参加していく予定である。

NPO法人K-H.E.A.T 2016年2月設立 

●シニア層に向けて“健康チャンバラ”略して“健チャラ”を考案して高齢者施設にて行っています。

 理学療法士とコラボして、エビデンスを取って高齢者の骨・筋肉・関節の衰えを予防する事で、

 筋力 低下、体力低下、介護予防につながる。

 今後も精力的にチャンバラと社会貢献に向け、活動範囲を広げて行き、日本を元気にしていきます。

●ニート・引きこもり支援の為の殺陣(たて)教室実施中

●障害者向け殺陣(たて)教室今後実施

●親子でする殺陣教室(発達障害の子供支援)   

●外国人向けインバウンドショー